スキップしてメイン コンテンツに移動

libro公開

というわけで、本日、「libro」を公開しました。

libroは、FinQのコードを半分以上流用しているので、割と短期間に作れた。機能もかなり少ないし、メインの処理はほんの数日程度だ。後は細かい調整とかに時間をかけただけ。実は、本当に作りたかったのは、FinQよりこっちのほうだったりする。自分のサイト(Tya's Google website)に入門を少し書いたりしたのだけど、もっと手軽にアップ出来る仕組みを作っておきたかったのだ。が、それはブログではないし、Googleサイトも微妙に違う気がする。で、こういう形になったというわけ。

まあ、こっちは「気軽に投稿ください」といっても、まず投稿してくれる人はいないだろう(笑)。でもまあ、それでいい。もともと自分で書いた入門記事をアップするためのサイトとして作ったものだから、自分専用の投稿サイトで当面はいい。――その分、機能もかなり荒削りで、まだ未実装なものもぎょうさんとある。が、なにしろ自分専用だからね。こっちはのんびりやっていくつもりだ。

このブログの人気の投稿

ログインボタンの設置

各ページに、Google Friendのログインボタンを設置しました。とりあえず、どのページからでも、いちいちホームに移動せずにログインできるようにしました。ボタンの種類や設置場所などは、もう少しいろいろ変わるかも知れません。

ドメイン追加およびSSL対応

既に本家サイト(www.tuyano.com)がほとんど働いていないこともあり、この際、libroのドメインを本家のwww.tuyano.comに変更しました。

あわせて、SSLに対応し、https://www.tuyano.com でアクセスできるようになりました。よりセキュアなアクセスが可能になります(libro.tuyano.comはSSL未対応です)。

もちろん、libro.tuyano.comも従来通り利用できます。が、基本的なリンク関係をwww.tuyano.comに変えたことと、libro.tuyano.comはSSL未対応であることから、自然とwww.tuyano.comに移行する形になると思います。

GAE API更新

昨日の昼頃より、いきなりGAEのサイトで意味不明なアクセスが急増しました。原因を調べたところ、どうやらGAEのリニューアル正式スタートに向け、GAEの古いバージョンで警告を発しているようです。特にdjangoのバージョンが古いためか意味不明なリダイレクトが何度も発生していたようです。

本日、ようやくGAE関連のAPIを最新のものにアップデートしました。この1両日ほど、アクセスに不具合があったかも知れません。おそらくこれで正常にアクセスできるようになっているはずです。



……しかし、事前にメールか何かで知らせといてくれよGoogle。いきなり意味不明なアクセスが万単位で増えて、何かの攻撃かと思ったぜ。