スキップしてメイン コンテンツに移動

libro公開

というわけで、本日、「libro」を公開しました。

libroは、FinQのコードを半分以上流用しているので、割と短期間に作れた。機能もかなり少ないし、メインの処理はほんの数日程度だ。後は細かい調整とかに時間をかけただけ。実は、本当に作りたかったのは、FinQよりこっちのほうだったりする。自分のサイト(Tya's Google website)に入門を少し書いたりしたのだけど、もっと手軽にアップ出来る仕組みを作っておきたかったのだ。が、それはブログではないし、Googleサイトも微妙に違う気がする。で、こういう形になったというわけ。

まあ、こっちは「気軽に投稿ください」といっても、まず投稿してくれる人はいないだろう(笑)。でもまあ、それでいい。もともと自分で書いた入門記事をアップするためのサイトとして作ったものだから、自分専用の投稿サイトで当面はいい。――その分、機能もかなり荒削りで、まだ未実装なものもぎょうさんとある。が、なにしろ自分専用だからね。こっちはのんびりやっていくつもりだ。

このブログの人気の投稿

ログインボタンの設置

各ページに、Google Friendのログインボタンを設置しました。とりあえず、どのページからでも、いちいちホームに移動せずにログインできるようにしました。ボタンの種類や設置場所などは、もう少しいろいろ変わるかも知れません。

Webデザインが変わりました

libroのサイトのデザインを大幅に変更しました。

以前から、「PCサイトとモバイルサイトを別々のページに」という形をなんとかせねば、と思っていたのですが、ようやくBootstrapベースでレスポンシブデザインのスタイルに変更しました。これで、同じページでPCからモバイルまで表示できるようになったと思います。

とりあえず、しばらくはこれで行こうと思います。なお、細かな調整は随時行なっていきます。

サイトの運用調整中

現在、libroサイトのサーバー運用設定を調整中です。

11月より、利用しているGoogle App Engineの料金体系が変更となり、これにあわせて運用の仕方を調整しているところです。新料金体系では、libroサイトはサーバーで起動されるインスタンス時間とデータベースアクセスAPIの利用回数の面で利用料金が増えてしまいそうです。

そこで、MemCacheによるキャッシュデータの生存時間とサーバーインスタンス起動までの遅延時間を細かに調整し、利用に支障ないレベルでリソース使用をどこまでしぼれるか調べているところです。

この関係で、しばらくはアクセス時のページ表示にかかる時間がときどき遅くなったりすることがあるかも知れません。ある程度目処がたてばこうしたことはなくなると思いますのでしばらくご協力くださいませ。